職業体験テーマパーク「カンドゥー」1/15より一般公開

教育・受験 学習

カンドゥー
  • カンドゥー
  • カンドゥー
  • 宇宙旅行
  • 宇宙旅行
  • オリジナルマッキー作り
  • オリジナルマッキー作り
  • オリジナルマッキー
  • ゼブラのベニュー
 イオンモール幕張新都心にオープンした職業体験テーマパーク「カンドゥー」が1月15日より一般入場を開始した。架空の宇宙旅行の添乗員を体験できるアクティビティや、オリジナルマッキー作りなど、約35の体験プログラムがある。

 「カンドゥー」は、職業体験とレストランとを融合させた親子で楽しめるテーマパーク。親子3世代が楽しめることをテーマに、子どもの職業体験を中心としたパビリオンを展開している。パーク内には「ベニュー」と呼ばれる体験プログラムが満載。6つのテーマゾーンと約35のベニューがあり、警察署、航空会社、ラジオ局などのお仕事が体験できる。

 日本旅行は、未来を担う子どもたちがワクワク感やドキドキ感を体験できるように「宇宙旅行」を題材とした体験プログラムを用意。未来の旅行会社をコンセプトとした「宇宙旅行のツアープランナー体験」や「宇宙旅行のツアーコンダクター体験」をすることができる。

 ゼブラは、ロングセラー商品であるサインペン「マッキー」のファミリー商品「紙用マッキー」のラベルを手書きで自由にデザインし、それをペンに巻いて部品を組み立てる体験プログラムを用意。手書きをするラベルや、組み立てる部品やインクの色など、すべてを創造力にまかせて自由に選べるというのが特長。出来上がったオリジナルの「マッキー」は持ち帰ることができる。

 カンドゥーの入場料は、ハイシーズンが大人1,995円~、小人2,625円~。第1部(10時~13時)、第2部(14時~17時)、第3部(18時~21時)の3部に分かれている。食事は22時までできる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)