【大学受験2014】国公立2次試験の出願開始、東大が速報

教育・受験 受験

平成26年度2次試験出願状況速報(東京大学)
  • 平成26年度2次試験出願状況速報(東京大学)
  • 各科類の予定倍率(東京大学)
  • 平成25年度入試状況(東京大学)
 平成26(2014)年度の国公立大学2次試験の願書受付が1月27日、各大学で開始した。締切りは2月5日。前期日程試験は2月25日より、後期日程試験は3月12日より行われる。

 東京大学は、ホームページに平成26年度2次試験出願状況速報を掲載している。受付初日の1月27日17時現在の出願者は、文科一類が5人、文科二類が4人、文科三類が8人、理科一類が14人、理科二類が6人、理科三類が6人となっている。国公立大学2次試験の出願ピークは、例年2月に入ってからとなる。

 東京大学では、出願者が各科類の予定倍率(募集人員に対する倍率)に達した場合、大学入試センター試験の成績により第1段階選抜を行い、その合格者に対して第2次学力試験を行う。第2次学力試験は前期日程が2月25日(火)と26日(水)、後期日程が3月13日(木)。

 なお、東京大学の平成25年度2次試験出願倍率は、文科一類が2.92倍、文科二類が3.22倍、文科三類が3.49倍、理科一類が2.55倍、理科二類が3.77倍、理科三類が5.54倍となった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)