サッカー×算数×お笑い、浦和レッズファンが小学生向けイベント2/2

教育・受験 学習

浦和レッズ(公式サイト)
  • 浦和レッズ(公式サイト)
  • レッズフェスタ
 2月2日、浦和駒場スタジアムで行われる浦和レッズファン感謝デー「レッズフェスタ」にて、小学生向けイベント「おもろさんすうサッカー研究所」が開催される。

 「おもろさんすうサッカー研究所」は、浦和レッズ、日本数学検定協会、よしもと、リバネスが共同で実施。小学生がレッズの選手、浦和レッズレディースの選手、よしもとの若手芸人と一緒にサッカーに必要なスピード・パワー・スタミナの3つの要素を身体と頭を働かせながら、サッカーの中にある「さんすう」や「サイエンス」を体験できるイベントという。

 「スピードコントロール」では、選手と一緒に走ったうえで自分の速度を計算し、目標の速さで走ることを目指す。「パワーコントロール」では、選手と一緒にボールを蹴って自分のボールの速さを測定し、目標の速さでボールを蹴ることを目指す。「スタミナコントロール」では、選手と一緒に全力で3分間鬼ごっこをしたうえで、実際に1試合を終えた際の走行距離を計算する。

 今回のイベントは、サッカーとさんすうとお笑いが融合した取組みで、サッカーが得意な子もそうでない子もサッカーや笑いを通じて、楽しみながら算数にもふれられるイベントとなる。浦和レッズ、日本数学検定協会、よしもと、リバネスは、スポーツも勉強もどちらも楽しむ子どもたちの育成を目指して、「おもろさんすうサッカー研究所」を今後も継続的に実施していく予定だという。

◆おもろさんすうサッカー研究所
日時:2月2日(日)10:00~12:00
所要時間:各回30分
実施回数:5回
定員:各回12名
対象:レッズフェスタ参加の小学生
場所:浦和駒場スタジアム
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)