国家公務員採用I種の出身大学ランキング、1位は東大

教育・受験 受験

国家公務員採用I種(事務系区分)
  • 国家公務員採用I種(事務系区分)
  • 国家公務員採用I種(技術系区分)
  • 国家公務員採用II種(行政)
 文部科学省は1月31日、平成24年度国家公務員採用I種試験とII種試験の採用候補者名簿からの採用状況を発表した。国家公務員採用I種試験による採用者の出身大学は、1位「東京大学」、2位「京都大学」、3位「慶應義塾大学」となった。

 国家公務員採用I種試験による採用者(いわゆるキャリア組)は、事務系区分が19人、技術系区分が14人の計33人。事務系区分を専門区分でみると、「法律」12人、「経済」6人、「行政」1人で、性別にみると「男性」12人、「女性」7人。技術系区分を専門区分でみると、「理工I」7人、「理工IV」4人、「農学I」1人、「農学II」1人、「人間科学II」1人。

 事務系区分と技術系区分の計33人を出身大学別(大学院も含む)にみると、1位「東京大学」12人、2位「京都大学」5人、3位「慶應義塾大学」3人、4位「大阪大学」4人となった。

 また、国家公務員採用II種試験(行政)の出身大学・学部、性別についても掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)