グローバルリーダー育成のカギ、早稲田国際学生寮「WISH」3月オープン

教育・受験 学校・塾・予備校

国際学生寮 WISH
  • 国際学生寮 WISH
  • 早稲田大学
 早稲田大学は3月、新しい国際学生寮「Waseda International Student House」(通称WISH)をグローバルリーダー育成の新たな拠点として開設される「早稲田大学中野国際コミュニティプラザ」にオープンする。

 同大学では、創立150周年である2032年に向けて「Waseda Vision 150」を制定、世界に貢献できるグローバルリーダーを育成していくため、新しい国際学生寮を柱のひとつとして位置付けている。WISHでは、世界各国から集まった多様な価値観を持つ学生たちとともに生活し、学びゆく中で、グローバル社会で活躍するためのコミュニケーション能力や幅広い人間関係を形成していく。

 そのため、将来に必須となる能力を磨く「Social Intelligence【SI】プログラム」を実施し、寮生に参加を義務付ける。グローバル社会において文化や背景が異なった人々との交流が必須となる中、論理的思考力や主体性、課題発見力などさまざまなの力が求められており、根気強く前進し続ける力をこのWISHで獲得することを目指している。

 約900人の日本人学生と留学生が共生する国際学生寮では、住み込みのハウスマスター(管理人)夫妻が寮生の寮生活をサポート、またRA(レジデント・アシスタント)と呼ばれる先輩寮生が日常生活や勉学などをサポートしてくれるという。

 現在、一般入試・センター利用入試合格者などが対象の第4期入寮申込みは3月5日(水)16:00締切りとなっており、webサイトの入寮申込みフォームに必要事項を記入のうえ申し込む。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)