「インターンシップは複数社に参加」が7割超、1日のみが最多…2015年卒学生調査

教育・受験 学校・塾・予備校

インターンシップ参加社数
  • インターンシップ参加社数
  • 期間別インターンシップ参加有無
  • テーマ別インターンシップ参加経験
 人材採用コンサルティング会社のジョブウェブが2015年卒学生を対象に「インターンシップ振り返り調査」を実施、その内容を発表した。調査期間は2013年10月16日から10月30日までジョブウェブ会員240人に実施した。

 それによるとインターンシップに1社のみ参加したという学生が3割弱となり、複数社参加している学生が72.8%と7割を超えていることがわかった。平均参加社数は全体3.3社、文系3.4社、理系2.8社で前年調査と比べ、全体0.6ポイント、文系0.5ポイント、理系0.1ポイントとすべて上回っている。

 また、期間別の参加状況をみるともっとも参加経験者が多いのは「1日」59.2%、ついで「1週間程度」が57.5%。日本経団連では「就業体験としてのインターンシップの在り方」として「5日間以上」の期間をもって実施するものと定めているが、「1日」が前年調査で最多だった「1週間程度」を抜き1.7ポイント差で1位となっている。

 さらにテーマ別参加経験では「企画・提案系の仕事体感ワーク」64.6%、ついで「新規事業立案プロジェクト」59.2%におよそ6割が参加しており、3位以降と大きく差をつける結果となった。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)