【大学受験2014】中央、青学、早稲田、慶應などが2/15入試開始時刻を繰り下げ(追記あり)

教育・受験 受験

中央大学
  • 中央大学
  • 青山学院大学
  • 慶應義塾大学
  • 早稲田大学
 2月14日に降り積もった雪により、15日の大学入試に影響が出ている。

 中央大学は、全国15会場で実施する経済学部(経済学科、国際経済学科)および理工学部の入試において、すべての会場で開始時間を1時間繰り下げ、11時10分集合、11時30分試験開始にすると発表した。

 青山学院は、経営学部A方式の入学において、開始時間を2時間繰り下げ、12時集合、12時30分試験開始にすると発表した。

 早稲田大学は、法学部の入学試験開始時刻を3時間繰り下げて13時とする。変更後の最終試験終了時刻は19時となる。

 慶應義塾大学も、東横線が運転事故の影響で運転を見合わせていることから文学部の入試開始時間を大幅に繰り下げ、12時30分集合、12時試験開始にすると発表している。

 受験生は大学のホームページなどで最新の情報を確認してほしい。

※追記:11時に早稲田大学について追記しました。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)