【高校受験2015】北海道公立高校入試、15:44よりTV解答速報

教育・受験 受験

HBC「未来を咲かそう 15歳の春!公立高校入試解答速報」
  • HBC「未来を咲かそう 15歳の春!公立高校入試解答速報」
  • 進学会「2015年 北海道公立高校入試解答速報」
  • ニスコ独自の入試分析
 北海道公立高校入試が3月4日、全道一斉に実施されている。北海道放送(HBC)では、入試当日の15時44分より解答速報を生放送するほか、テレビ北海道(TVh)も16時より解答速報を放映する。

 北海道放送(HBC)では、北大学力増進会の講師陣を迎え、公立高校入試で出題された問題について、今年の傾向と解答のポイントをわかりやすく解説。放送中、講師陣が電話で受験生の疑問や質問に答える。特設Webサイトでは教科別正答表を配信する。

 また、番組の放送中に各高校の合格ライン予想をデータ放送で伝える。リモコンの「d」ボタンを押せば、合格ライン予想の情報を得ることができる。

 テレビ北海道(TVh)では、ニスコグループによる解答と配点を解説するほか、徹底的に絞り込んだ各校の合格圏予想ボーダーラインを紹介する。

 北海道教育委員会によると、石狩学区の平均出願倍率は前年度と同じ1.2倍。もっとも出願倍率が高いのは、札幌啓成(理数)1.9倍。そのほか、札幌東1.5倍、札幌西1.5倍、札幌南1.2倍、札幌北1.3倍となった。合格発表は3月17日10時に行う。

 なお、リセマムでも3月4日に北海道公立高校の解答速報と、練成会による入試問題の講評を掲載する予定だ。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)