【大学受験2014】国公立大2次試験2/25全国で実施、当日の解答速報も

教育・受験 学校・塾・予備校

確定志願状況(概要)
  • 確定志願状況(概要)
  • 確定志願状況(試験日程別)
  • 代々木ゼミナール、解答速報ページ
  • 河合塾、解答速報ページ
  • 東進ハイスクール、解答速報ページ
 国公立大学2次試験の前期日程が2月25日より全国の159大学、537学部で実施される。前期日程の募集人数7万9,949に対し、志願者数は26万2,904となり、志願倍率は3.3となった。

 国立大学を見ると、82大学の374学部が前期日程を実施、6万5,064人の募集に対し、20万1,630人が志願した。志願倍率は、3.1倍と前年を0.1ポイント下回った。公立大学では、77大学の163学部が前期日程を実施、1万4,885人の募集枠に対し61,274人が志願し、倍率は前年同様の4.1となった。

 前期日程で2段階選抜(足切り)を実施したのは、国立が22大学33学部と公立が7大学9学部の計29大学42学部で、3,268人が不合格とされた。

 なお、代々木ゼミナール、河合塾、東進ハイスクールなどの大手予備校では、国公立大学2次試験の解答速報を25日より順次掲載していく予定だ。

 各予備校の解答速報ページによると、代々木ゼミナールは国立24大学の解答を25日より順次掲載。河合塾は、東大・京大・阪大・神戸大の解答速報を25日、九大・東北大・名大・広島大を26日、そのほか北大などを27日以降に掲載するとしている。東進ハイスクールの解答速報は、26日以降の掲載となっている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)