iOS向け学習アプリ「毎年試験に出る漢字」がセンター試験にも対応

 ジャパン・オルタナティブ・トラディッション(JAT)は、受験生が漢字の読みを学習するためのiPhoneアプリ「毎年試験に出る漢字」の無料配信を3月12日より開始。基礎レベルから上級レベルの漢字を網羅し、センター試験にも対応しているという。

教育ICT ソフト・アプリ
毎年試験に出る漢字
  • 毎年試験に出る漢字
  • 毎年試験に出る漢字
  • 毎年試験に出る漢字
  • 毎年試験に出る漢字
 ジャパン・オルタナティブ・トラディッション(JAT)は、受験生が漢字の読みを学習するためのiPhoneアプリ「毎年試験に出る漢字」の無料配信を3月12日より開始。基礎レベルから上級レベルの漢字を網羅し、センター試験にも対応しているという。

 問題形式は「暗記学習」と「選択問題」の2種類を用意。「暗記学習」では、表示された漢字の読み方を知っていれば◯、知らなければ×を選択。単純な作業だが、暗記カードのよう知っていることと知らないことを分けることで、自身の知識の蓄積と進展具合を確認することができる。

 「選択問題」では、問題を見てそれに相応しい答えを選択肢の中から選ぶ訓練をする。結果は成績部分に保存され、あとから間違えた問題のみを確認することもできる。

 また成績機能では「暗記学習」および「選択問題」の正誤結果が蓄積され、知っていること、知らないこと、なんとなく知っていることなど、自身の知識チェックが可能となっている。

 なお、同アプリはダウンロード時に全データがインストールされるため、後から課金されることはない。一度アプリをダウンロードすれば、いつでもどこでも無料で安心して学習することができる。

 対応機種はiPhone 4S/5(S)、iPad/iPad mini。対応OSはiOS6.1以上。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)