【中学受験2015】県立広島中高の入学者選抜、適性検査は1/24

教育・受験 受験

平成27年度の入学者選抜の日程
  • 平成27年度の入学者選抜の日程
  • 県立広島中学校・広島高等学校のホームページ
  • 広島県教育委員会のホームページ
 広島県は、併設型の県立広島中学校・広島高等学校の平成27年度入学者選抜の基本方針を公開した。選抜は、昨年度同様に中高一貫教育の特色に配慮して行う。中学の入学願書は平成27年1月7日から受け付け、適正検査は24日。合格者発表は29日に行われる。

 選抜の方法は、小学校教育において身に付けた総合的な力を検査する。適正検査1は、文章・資料をもとに課題を発見して解決する課程を多用な方法で表現する。検査2は、テーマなどに基づき、思ったことや考えたことを文章で表現する。実施時間は、適正検査1が50分、2が45分とする。

 適正検査のほか、志望理由書、小学5、6年生時の国語、社会、算数、理科、音楽、図画工作、家庭および体育のそれぞれの教科について3段階で評定した調査書なども総合的に判定し、合格者を決定する。

 併設型高等学校の入学者選抜は、県立高等学校入学者選抜の選抜Iと同一時期に、自校作成問題による学力検査などが行われる。

 平成27年度広島中学校入学者選抜日程は、入学願書は1月7日~13日に受け付け、適正検査は1月24日に実施。合格者は1月29日に発表される。帰国児童の特別入学に関する選抜も同一日程とする。

 平成26年度の広島中学校の受検状況は、入学定員160人に対し受検者は664人、倍率は4.15倍だった。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)