【夏休み】自由研究はこれで決まり、夢の島熱帯植物館で夏休みイベント

教育・受験 学習

夢の島公園 夢の島熱帯植物館
  • 夢の島公園 夢の島熱帯植物館
  • 熱帯の植物たち
 夢の島熱帯植物館が7・8月のイベント情報を更新、夏休み期間に合わせ、子どもだけでなく大人も楽しめるさまざまなイベントが行われる。熱帯に生息する生き物たちの特集や夜のジャングルの雰囲気を味わえる夜間開館が開催される。

 夏休み期間中となる7月23日から8月31日まで開催される「熱帯の“ふしぎな生きものたち”の世界~夏休みの宿題はこれだ!~」では熱帯に生息する奇妙な形、不思議な生態、美しい色、不思議な動き、ちょっと怖い捕食の世界をパネル展示や実際に見ることのできる実物展示が行われ、子どもの宿題用に持ち帰ることができる学習資料も用意されている。

 展示では熱帯圏に生息する日本では見ることのできない金銀に輝く蝶や子どもたちに大人気のヘルクレスオオカブトなどの珍しい昆虫標本が集合。またかわいらしい風貌の両生類ウーパールーパーや自分より大きな動物を襲う南米のピラニアなどの水辺の生きもののほか、爬虫類や植物などさまざまな不思議を紹介する。

 さらに「昆虫の標本をつくろう!」や「食虫植物の捕虫実験」「ボトルアクアリウムをつくろう」など予約制のイベントが用意され、夏休みの自由研究にもってこいの内容となっている。さらに期間限定で食虫植物の即売会も栽培相談を交えて行われる予定となっており、こちらも楽しみだ。

 そのうえ、毎年人気となっている「夜間開館」が行われ、通常17:00までとなる閉館時間を20:30まで延長。普段は見ることのできない夜のジャングルの雰囲気を味わうことができる「夜の大温室開放」では、夜にしか咲かない花の展示やボランティアガイドによる「ナイトガイド」が行われる。

 そのほか、お楽しみイベントとして今年も期間限定で「夢の島BAR」をオープン。ワンコインで楽しめるセットや軽食、そして大人にうれしいオリジナルカクテルなどの販売やジャズライブなど、普段とは違う楽しみ方がある。

◆東京都夢の島熱帯植物館
開館時間9:30~17:00(入館は16:00まで)
休館日:月曜日(祝日の場合その翌日)

【熱帯の“ふしぎな生きものたち”の世界~夏休みの宿題はこれだ!~】
開催期間:7月23日(水)~8月31日(日)
場所:情報ギャラリー、イベントホール
※各種イベント詳細は要確認

【夜間開館2014】
開催日:7月26日(土)、27日(日)、8月9日(土)、10日(日)、22日(金)、23日(土)、24日(日)
開館時間:9:30~20:30(入館は20:00まで)8月24日のみ18:00閉館(入館は17:30まで)
※通常営業後に引き続き夜間開館を開催
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)