【夏休み】ユニバーサル社会を僕らの手で、芝浦工大サマーキャンプ

教育・受験 学校・塾・予備校

芝浦工業大学
  • 芝浦工業大学
  • 歩行動作解析実習のようす
 芝浦工業大学は高校生・高専生(1年生から3年生)を対象にシステム理工学部生命科学科主催の「サマー・サイエンスキャンプ2014」を8月4日から8月6日までの3日間で開催する。応募締切は6月13日。

 これは夏休み期間中を利用してライフサイエンス、情報通信、環境などさまざまな分野で先進的な研究テーマに取り組む大学をはじめ、公的研究機関、民間企業など45機関が実施する科学技術体験合宿で、第一線の研究開発現場で実際に活躍する研究者などから直接指導が受けられるチャンスとなる。

 同大のサイエンスキャンプでは、今後日本でも急速に普及していくことが望まれる「すべての人が自立し、支え合い、能力を発揮できる」ユニバーサル社会を実現し、支えていくための未来型福祉機器の提案を目指す。具体的には高齢者や視覚障害者の間隔を疑似体験するほか、車いす、障がい者の立場に立った介助用リフトの体験実習、動作解析などの生体計測体験実習を行う。仲間と課題を発見し、議論を深め合う中で未来の福祉機器に必要とされる機能のイメージを具体化させるという。

 開催期間は8月4日から8月6日の2泊3日で、対象は高校生・高専生(1年生から3年生)となっており、体験実習のための基礎知識のレクチャーや実際に体験した際の動作解析を装置を遣いながら計測し、最終日には発表を行う。募集人数は18人で参加費は2,000円。応募締切は6月13日となる。

◆芝浦工業大学「サマー・サイエンスキャンプ2014」
日程:8月4日(月)~8月6日(水)
会場:芝浦工業大学 大宮キャンパス(宿泊場所はマロウドイン大宮の予定)
対象:高校生・高専生(1年生から3年生)
募集人数:18人
参加費:2,000円
応募方法:募集要項を確認の上、プリントアウトした参加申込書に必要事項を記入し、サイエンスキャンプ本部事務局へ送る
応募締切:6月13日(金)必着
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)