東京都「キッズ伝統芸能体験」小中高校生の参加者募集

趣味・娯楽 お稽古

キッズ伝統芸能体験
  • キッズ伝統芸能体験
  • キッズ伝統芸能体験(通常コース)
  • ユース特別コース 伝統芸能☆ミカタ計画
  • 修了生特別コース
  • おけいこサマーキャンプin鶴川
 東京都と東京都歴史文化財団は、小学生~高校生を対象に、能楽・長唄・三曲・日本舞踊の一流の芸術家から直接指導を受け、その成果を舞台で発表する「キッズ伝統芸能体験」の参加者を募集する。4コースあり、いずれも都内で実施する。

 「キッズ伝統芸能体験」は、東京文化発信プロジェクトの一事業 「東京発・伝統WA感動」の一環として実施されている。初めて伝統芸能に触れる子どもたちのために生まれた体験プログラムで、今年で7年目を迎える。

 今回、「通常コース」「ユース特別コース」「修了生特別コース」「短期コース(おけいこサマーキャンプin鶴川)」の4つのコースで合計約330名の参加者を募集する。参加費は、「短期コース」が3,000円、そのほか3コースが10,000円で、いずれも別途実費負担がある。

 申込みの前にお稽古の様子を少しだけ体験・鑑賞する「お試し体験・見学会」もあり、コース選びの参考になりそうだ。

◆キッズ伝統芸能体験(通常コース)
内容:16回のお稽古とリハーサル・発表会
コース:謡・仕舞、狂言、三味線、囃子、箏曲、尺八、日本舞踊
期間:9月~平成27年3月、8月24日(日)に国立能楽堂にて開講式
会場:都内4か所(文京区、渋谷区、新宿区内)
対象:小学1年生~高校3年生 ※コース・クラスにより異なる
募集人数:1クラス6~14名程度
参加費:10,000円(別途、教材費・衣装代など10,000円~20,000円程度)
申込期間:6月1日(日)~7月15日(火)
申込方法:近日公開予定の特設ページより申し込む
※7月5日(土)と6日(日)に無料のお試し体験・見学会あり

◆ユース特別コース
内容:10回のお稽古とリハーサル・発表会
コース:三味線、箏曲、日本舞踊
期間:11月~平成27年3月、8月24日(日)に国立能楽堂にて開講式
会場:都内3か所(渋谷区、新宿区内)
対象:中学生と高校生
募集人数:1クラス6~14名程度
参加費:有料(別途、教材費・衣装代など10,000円~20,000円程度)
申込期間:6月1日(日)~7月15日(火)
申込方法:近日公開予定の特設ページより申し込む
※7月5日(土)と6日(日)に無料のお試し体験・見学会あり

◆修了生特別コース
内容:10回のお稽古とリハーサル・発表会
コース:三味線、箏曲、日本舞踊
期間:12月~平成27年3月、8月24日(日)に国立能楽堂にて開講式
会場:都内3か所(渋谷区、新宿区内)
対象:現在小学3年生~高校3年生で、平成20~24年度の「キッズ伝統芸能体験」で同種類のコースを修了した方。
募集人数:1クラス14名程度
参加費:有料(別途、教材費・衣装代など10,000円~20,000円程度)
申込期間:6月1日(日)~7月15日(火)
申込方法:近日公開予定の特設ページより申し込む

◆短期コース(おけいこサマーキャンプin鶴川)
内容:6回のお稽古とリハーサル・発表会
コース:お箏(こと)コース、日本舞踊コース
期間:平成26年7月27日(日)~8月7日(木)
会場:和光大学ポプリホール鶴川(小田急線「鶴川」駅北口徒歩3分)
対象:小学1年生~高校3年生
募集人数:1クラスあたり8~10名
参加費:3,000円(別途、教材費・道具レンタル代など1,500円程度)
申込期間:5月27日(火)~6月26日(木)
申込方法:「キッズ伝統芸能体験」事務局へメールかFAXで申し込む
※1日だけの体験・鑑賞プログラム「1-DAYいろいろ体験!」あり。

※お詫びと訂正:初出時、「キッズ伝統芸能体験」の開催回数に誤りがありました、正しくは「7年目」です。お詫びして訂正いたします。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)