返済不要奨学金を200人に支給、7都市で説明会…米大スカラーシップ協会

 米国大学スカラーシップ協会日本事務局は6月12日、返済不要の奨学金を受給してアメリカの大学に留学する学生200人の募集を開始したと発表した。6月21日から8月30日にかけて、全国7都市で説明会も開催する。

教育・受験 学校・塾・予備校
イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
 米国大学スカラーシップ協会日本事務局は6月12日、返済不要の奨学金を受給してアメリカの大学に留学する学生200人の募集を開始したと発表した。6月21日から8月30日にかけて、全国7都市で説明会も開催する。

 アメリカ大学奨学金留学プログラムは、約70ある米国の提携大学が、日本からの留学生200人に授業料、寮費、食費の50%以上を返済不要の奨学金として、卒業まで毎年支給するというもの。2004年から始まり、これまで約1,500人の学生が利用し、留学を実現している。

 同協議会によると、参加している提携大学の多くは中西部にあるリベラルアーツ系の私立大学。英語力が足りない学生は、日本での事前英語研修を受講したあと、提携大学の付属英語コースから奨学金の支給を受けて留学することも可能だという。

 奨学金支給額の平均は約13,000ドル。2014年の参加者の授業料、寮費、食費の自己負担平均額は約13,000ドル。このほか、テキスト代、お小遣い、諸経費、保険代など、別途3,000~5,000ドル程度が必要となるため、プログラム参加者の1学年の平均的総費用は16,500ドル(約170万円)になるという。航空券代、ビザ関連費用、事前英語研修費用は別途必要。

 必要書類(推薦状、エッセイなどを含む)の提出期限は、早期出願希望者11月30日、一般出願希望者2015年1月30日。募集定員は200人で、先着順に受け付ける。

 プログラムの概要などを紹介する「アメリカ大学奨学金プログラム留学説明会」も6月21日から実施。東京、大阪、広島、名古屋、福岡、宮崎、札幌の7都市で、計16回にわたって開催する。予約制、入場無料。

◆アメリカ大学奨学金プログラム留学説明会
入場料:無料
事前予約:必要
日時と場所:
6月21日(土)13:30~15:30 東京・新宿
6月21日(土)14:00~16:00 大阪
6月28日(土)13:00~15:00 東京・新宿
7月5日(土) 13:30~15:30 東京・新宿
7月12日(土)14:00~16:00 大阪
7月27日(日)13:00~16:00 広島
7月19日(土)11:00~13:00 東京・新宿
7月19日(土)13:00~15:00 名古屋
7月26日(土)13:30~15:30 東京・新宿
7月26日(土)14:00~16:00 大阪
7月27日(日)14:00~17:30 福岡
8月3日(日) 13:00~16:00 宮崎
8月2日(土) 14:00~16:00 名古屋
8月3日(日) 14:00~16:00 大阪
8月23日(土)14:00~16:00 大阪
8月30日(土)14:00~17:30 札幌
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)