デル、1,920×1,200ピクセルの高精細液晶搭載8型Androidタブレットを発売

教育ICT パソコン

Wi-Fiモデル、LTEモデル両方とも2万円台の8型「Dell Venue 8」
  • Wi-Fiモデル、LTEモデル両方とも2万円台の8型「Dell Venue 8」
  • 8型「Dell Venue 8」前面
  • 背面カメラは500万画素
 デルは17日、1,920×1,200ピクセルの高精細液晶を搭載した8インチのAndroidタブレット「Dell Venue 8」を日本で発売した。

 「Dell Venue 8」は、Wi-FiモデルとSIMフリーLTEモデルとをラインナップ。今日7月17日から発売になるのはWi-Fiモデルで、SIMフリーLTEモデルは9月5日発売となる。価格はWi-Fiモデル22,980円(税込・送料込)、SIMフリーLTEモデルが27,980円(同)。

 ディスプレイは8インチで、1,920×1,200ピクセルの高精細なIPS液晶を搭載。OSはAndroid 4.4、プロセッサはデュアルコアのAtom Z3480 (2.1GHz)、メモリ1GB、ストレージは16GBという仕様。カメラは500万画素/200万画素。

 ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、Miracast対応で、インターフェイスにはmicroSDカードスロット、充電用Micro USBを装備する。本体サイズは幅130mm×高さ216mm×奥行8.95mm、重量は338g。Wi-Fiモデルは黒1色、SIMフリーLTEモデルは赤・黒の2色が用意される。

デル、1,920×1,200ピクセルの高精細液晶で2万円台の8型「Dell Venue 8」発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)