【夏休み】雪印メグミルク、リニューアル後の海老名工場の見学を7/23より再開

教育・受験 学習

海老名工場
  • 海老名工場
  • 工場のエントランス
  • 製造過程を見学できる通路
 雪印メグミルクは、牛乳やドリンクヨーグルトなどの生産を行う海老名工場をリニューアルオープン、工場見学を再開した。さまざまな体験コーナーのほか、乳製品の製造に欠かせない検査過程を窓ガラス越しに見学できるようデザインされている。

 海老名工場は、「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ」、「雪印メグミルク牛乳」、「雪印コーヒー」などの製造を行う大型工場。工場見学では、AR技術を用いたデジタルサイネージや、製造工程エリアに入室時に作業員が通過する風でほこりを落とす機械など、体験コーナーが多く用意されている。

 また、工場のキャラクターが映像を通じて製造工程を紹介するコーナーなど、小学生でも楽しみながら学べるようデザインされているようだ。ドリンクヨーグルト、コーヒー、ポーションクリームなど、多くの商品の製造ラインを間近で見学することができ、飲食スペースやキッチンスタジオでイベントも実施するという。

 そのほか、雪印メグミルクのWebサイトでは、子どもを対象とした夏休み応援企画も実施。牛乳パックを使った工作アイディアや親子で楽しめるレシピ、バーチャル工場見学など、夏休みの宿題に活用できるコンテンツを提供している。

 なお、工場見学は毎日10:00と13:30の2度実施。見学時間はおよそ80分となっており、1回40名まで参加可能だという。見学希望日の7日前までに電話にて申込みが必要なほか、木曜日、日曜日、祝日など、対応していない日もあるので事前の確認が必要だ。

◆雪印メグミルク、海老名工場見学
実施日:木・日・祝日・年末年始及び工場の行事の日など以外の毎日
実施時間:10:00~、13:30~
見学時間:約80分
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)