学校機関対象「CompTIA Academic Summit 2014」を8/20開催

教育・受験 学校・塾・予備校

CompTIA Academic Summit 2014
  • CompTIA Academic Summit 2014
  • CompTIA
 IT業界団体のCompTIAとウチダ人材開発センタは、学校機関を対象としたセミナー「CompTIA Academic Summit 2014」を8月20日に開催する。事前申込みが必要で定員は70人となっており、参加費は無料。

 「CompTIA A+」をはじめとする、IT業務における実践力、応用力を評価する認定活動を行うCompTIAは1982年に設立されたIT業界団体で、欧米を中心に10拠点を持ち、2001年に日本でも支局が開設されるなど世界各地へ活動拠点を広げている。

 同セミナーでは「『変革するIT』と『グローバル化』に対応できる人材育成とは」をテーマに講師を迎え、さまざまな切り口から教育の悩み、課題を解決するためのヒントや、認定資格を活用したITスキル育成の事例を交えながら、社会で必要とされるITスキルとは何かを語り合う場となる。

 将来的にICT環境の変化に柔軟に対応できる人材を育成するため、2015年度までに全エンジニア約1,500人にCompTIA A+、Network+、Server+の取得を必須としたオムロンフィールドエンジニアリングを事例に同社の古田拓氏が人材育成の計画の経緯や教育手法を講演。

 また、八戸工業専門学校の総合科学科教授 阿部恵氏は、海外の協定校と高専間のネットワークを強化した「グローバル・シチズンシップ・プログラム」の設立について、「英語授業講義力強化」教育プログラムのCTT+の活用に触れながら具体的に紹介する。

◆CompTIA Academic Summit 2014
日時:8月20日(水)13:00~17:00
会場:内田洋行 新川本社
参加費:無料
定員:70人(定員になり次第締切り)
申込方法:Webページから申込フォームへ進み必要事項を入力の上、申し込む
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)