エプソン、10.1型Windows 8.1タブレットを発売

デジタル生活 モバイル

10.1型Windows 8.1タブレット「Endeavor S TB20S」
  • 10.1型Windows 8.1タブレット「Endeavor S TB20S」
 エプソンダイレクトは29日、Windowsタブレット「Endeavor S」シリーズに、10.1インチWindows 8.1を搭載した「TB20S」を追加した。価格は37,800円から。

 「TB20S」では、ストレージ32GBでOfficeなしのエントリーモデルと、ストレージ64GB/Office Home and Business 2013搭載のスタンダードモデルの2モデルをラインナップ。価格はエントリーモデルが37,800円、スタンダードモデルが46,440円。

 ディスプレイは10.1インチ(1,280×800ピクセル)のIPS液晶、OSはWindows 8.1 with Bing、プロセッサはCeleron N2807(1.58GHz)、メモリ2GBを搭載。カメラは500万画素/100万画素。

 Wi-FiモデルでIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0+EDRに対応。インターフェースとしてMicro USB 2.0、Micro HDMI、microSDカードスロットなどを装備するほか、GPS、ジャイロセンサー、地磁気センサー、加速度センサー、照度センサーなどを内蔵する。本体サイズは幅258mm×高さ173mm×奥行11mm、重量は約690g。

エプソン、3万円台半ばからの10.1型Windows 8.1タブレット「Endeavor S TB20S」

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)