大卒就職率は69.8%、4年連続上昇…学校基本調査2014

 平成26(2014)年3月に大学を卒業した学生に占める就職者の割合は69.8%と4年連続で上昇していることが、文部科学省が8月7日に発表した平成26年度の学校基本調査(速報)より明らかになった。

教育・受験 学校・塾・予備校
大学学部卒業者に占める就職者の割合等の推移
  • 大学学部卒業者に占める就職者の割合等の推移
  • 状況別卒業者の推移
  • 状況別卒業者の比率
  • 大学学部卒業者の状況
  • 分野別の卒業者の状況
 平成26(2014)年3月に大学を卒業した学生に占める就職者の割合は69.8%と4年連続で上昇していることが、文部科学省が8月7日に発表した平成26年度の学校基本調査(速報)より明らかになった。

 同調査は、学校教育行政に必要な学校に関する基本的事項を明らかにすることを目的として、昭和23年度より毎年実施している。調査期日は、平成26年5月1日現在。今回の数値は速報値であり、12月の報告書刊行後に更新される予定。

 平成26年3月に大学学部を卒業した学生は、56万5,571人(男子31万606人、女子25万4,965人)で前年度より6,718人増加している。卒業者を状況別にみると、「大学院等への進学者」6万3,027人(全卒業者数の11.1%)、「就職者」39万4,860人(同69.8%)、「臨床研修医」8,808人(同1.6%)、「専修学校・外国の学校等入学者」8,360人(同1.5%)、「一時的な仕事に就いた者」1万4,519人(同2.6%)、「それ以外の者」6万8,481人(同12.1%)、「不詳・死亡の者」7,516人(同1.3%)となっている。

 卒業者に占める就職者の割合は69.8%(男子64.9%、女子75.8%)で、前年度より2.5ポイント上昇し、4年連続で上昇した。また、就職者の割合69.8%のうち、正社員は65.9%、非正社員は3.9%となっている。

 卒業者に占める就職者の割合を関係学科別にみると、「家政」が83.2%ともっとも高く、「社会科学」77.4%、「教育」76.7%などが続いた。

 就職者総数を産業別にみると、「卸売業、小売業」が17.2%ともっとも高く、「医療、福祉」13.4%、「製造業」11.6%、「教育、学習支援業」8.0%などが続いた。

 就職者総数を職業別にみると、「専門的・技術的職業従事者」が34.6%(うち技術者12.8%、保健医療従事者10.1%、教員5.9%など)でもっとも高く、「事務従事者」28.5%、「販売従事者」24.8%などが続いた。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)