中秋の名月、日本科学未来館で9/1-8お月見イベント

趣味・娯楽 その他

シンボル展示「Geo-Cosmos」
  • シンボル展示「Geo-Cosmos」
  • 夜の「Geo-Cosmos」
 「中秋の名月」(9月8日)に合わせて、日本科学未来館は9月1日~8日、「中秋の名月 未来館でお月見!2014」と題したイベントを開催する。昼間からお月見が楽しめるシンボル展示やライブ実演、演奏会などを展開する。

 9月1日~8日(2日は休館)の期間中は、直径約6m、有機ELパネル1万362枚を敷き詰めたシンボル展示「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」に月の表面データを映写。科学コミュニケーターによるライブナレーションも交えながら、「昼間のお月見」を楽しむ。

 ライブ実演には、宇宙を空間3次元と時間1次元の4次元で可視化する「4次元デジタル宇宙(4D2U)」を使用。月光の明るさに触れるプログラムを繰り広げる。

 「サイエンス・ミニトーク」も期間中毎日、午後1時半から実施。「中秋の名月」と「皆既月食」(10月8日)という秋の月を2度楽しむコツやヒントを紹介する。

 9月5日と6日は開館時間を延長し、メーンイベントとなる「大人のナイトミュージアム」を開催。9月5日は大人の雅楽演奏会「雅な月夜のしらべ」、9月6日は大人のサイエンティスト・トーク「月見る人よ、いつ、どこで?」を展開する。

 シンボル展示「Geo-Cosmos」への映写は、夜間開館時にも実施。通常は見ることのできない夜の「Geo-Cosmos」を楽しむことができる。ドームシアターでは、追加上映も行う。

◆中秋の名月 未来館でお月見!2014
期間:9月1日(月)~8日(月)(2日は休館)
会場:日本科学未来館
参加費:入館料のみ
開館時間:10:00~17:00
夜間開館:9月5日17:00~21:00、9月6日17:00~20:00
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)