小中学生向け舞台芸術参加・体験プログラム、2月1日から都内7会場で開催

東京都と東京都歴史文化財団は、児童演劇を中心とした「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」を2015年2月1日から3月22日に、都内7会場で順次開催する。

趣味・娯楽 その他
参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり
  • 参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり
  • 日本児童・青少年演劇劇団協同組合(WEBサイト)
  • 参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり(前回のチラシ)
 東京都と東京都歴史文化財団は、児童演劇を中心とした「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」を2015年2月1日から3月22日に、都内7会場で順次開催する。

 東京都と同財団は、芸術団体などで構成する実行委員会とともに、舞台公演・ワークショップや、芸術家の地域出張サービス「アウトリーチ活動」を盛り込んだ、子ども向け舞台芸術参加・体験プログラムを実施。「ふれあいこどもまつり」はその一環として行うものだ。

 プログラムでは、児童演劇、人形劇、ミュージカル、コンサート、クラウン(ピエロ)ショーなどの舞台公演を行うほか、「生アテレコに挑戦」(声優体験)、演技体験、人形作り、楽器作り、マジック、ジャグリングなどのワークショップを実施。芸術家たちから表現や創作を学び、体験する。

 対象は主に小・中学生だが、イベントによっては幼児から参加できるものもある。

◆参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり
日程・会場:
・2月1日(日)
東大和市民会館ハミングホール
・2月7日(土)
東京都江戸東京博物館
・2月15日(日)
東村山市立富士見公民館
・2月21日(土)、22日(日)
練馬文化センター
・3月1日(日)
なかのZERO
・3月15日(日)
ルミエール府中
・3月14日(土)、15日(日)、21日(土・祝)、22日(日)
亀戸文化センター
対象:主に小・中学生
応募方法:実行委員会事務局(日本児童・青少年演劇劇団協同組合内)へ電話(11月4日から受付開始)
※参加費用など詳細は実行委員会事務局へ問合せ
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)