観測チャンス!今夜19時24分から皆既月食…18時14分より欠け始め赤い月に

 10月8日(水)夜に日本全国で皆既月食が観測できる。18時14分ごろより部分食、19時24分ごろより皆既食が始まり、20時24分ごろまでの約1時間は月が赤胴色に見える。

生活・健康 その他
10月8日の皆既月食(出典:国立天文台)
  • 10月8日の皆既月食(出典:国立天文台)
  • 時刻ごとに各都市で見える月の高度(出典:アストロアーツ)
  • 月食の進行(出典:アストロアーツ)
  • 皆既月食見えるかなマップ(ウェザーニューズ)
 10月8日(水)夜に日本全国で皆既月食が観測できる。18時14分ごろより部分食、19時24分ごろより皆既食が始まり、20時24分ごろまでの約1時間は月が赤胴色に見える。ウェザーニューズによると、東北~西日本の広いエリアで晴れそうだという。

 国立天文台によると、石垣島以西の地域では月がわずかに欠けた状態で昇ってくるが(月出帯食)、それ以外の地域では部分食を始めから見ることができるという。

 アストロアーツ「ステラナビゲータ10」のシミュレーションによると、18時14分ごろより月が地球の影に入り込み、部分食が始まる。白い満月が左下からゆっくりと欠けていき、19時24分ごろより月全体が地球の影に入る「皆既食」が始まる。食の最大は19時55分ごろ。皆既食が終わる20時24分ごろまでの約1時間は月が赤胴色に見える。皆既食が終わると、月が左から白く見えるようになり、再び白い満月に戻る。部分食は21時35分ごろ終わる。アストロアーツの特集サイトでは、ステラナビゲータでシミュレーションした月食の経過を動画で配信している。

 ウェザーニューズによると、8日夜は東北~西日本の広いエリアで晴れ。北海道のオホーツク海側や、東日本の内陸、西日本の太平洋側、沖縄地方は雲が広がる予想。ただ、これらのエリアでも雲の隙間を狙って皆既月食を楽しむチャンスはありそうだ。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)