CA Tech Kids、沖縄県の子どものプログラミング教育に協力

 小学生向けプログラミング教育事業を行うCA Tech Kidsは10月15日、沖縄県内における子ども向けプログラミング教育の推進に協力し、県主催の小学生向けプログラミング教室の運営に参画すると発表した。

教育ICT 行政
CA Tech Kidsのホームページ
  • CA Tech Kidsのホームページ
  • フロム沖縄推進機構のホームページ
 小学生向けプログラミング教育事業を行うCA Tech Kidsは10月15日、沖縄県内における子ども向けプログラミング教育の推進に協力し、県主催の小学生向けプログラミング教室の運営に参画すると発表した。

 同社が運営する小学生向けのプログラミングスクール「Tech Kids School」は、小学校2~6年生の約200名がObjective-C、JavaScript、HTMLなどのプログラミング言語を学んでおり、生徒数は半年で5倍に増えている。今年7月には沖縄支社を設立し、10月より沖縄県那覇市内にTech Kids Schoolを開校する予定という。

 沖縄県から次世代IT人材を育成・輩出することを目的に、同社は沖縄県およびフロム沖縄推進機構の2者に協力し、沖縄県委託事業である「平成26年 情報通信関連企業誘致・活性化事業 ITジュニア育成ワークショップ」の一環として開催される、小学生向けプログラミング体験教室の運営に参画することとなった。

 小学生向けプログラミング体験教室では、同社の提供するiPhoneアプリ開発体験プログラムを実施。Apple社の開発者向けツールXcodeを用いて、2時間でアプリを開発する。10月18日(土)予定のプログラミング体験教室(無料)は午前の部と午後の部で各回25名(全50名)募集。いずれもすでに満席となっている。

 同社は、沖縄県のほかにも、茨城県つくば市、愛知県瀬戸市などで地方公共団体との連携による小学生向けプログラミング学習ワークショップを開催している。また、立命館小学校にてプログラミングの授業を提供するなど、プログラミング教育に意欲をもつ地方公共団体や教育機関への協力・支援を推進している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)