【高校受験2015】滋賀県立高校の募集定員、前年度比120人減

 滋賀県教育委員会は11月5日、平成27(2015)年度滋賀県立高校第1学年の募集定員を発表した。全日制の募集定員は、前年度比120人(3学級)減の10,560人。八日市で1学級増やす一方、北大津、玉川、野洲、長浜農業の4校で1学級ずつ削減する。

教育・受験 受験
平成27年度滋賀県立高校第1学年募集定員について
  • 平成27年度滋賀県立高校第1学年募集定員について
  • 平成27年度滋賀県立高校第1学年募集定員(全日制1)
  • 平成27年度滋賀県立高校第1学年募集定員(全日制2)
 滋賀県教育委員会は11月5日、平成27(2015)年度滋賀県立高校第1学年の募集定員を発表した。全日制の募集定員は、前年度比120人(3学級)減の10,560人。八日市で1学級増やす一方、北大津、玉川、野洲、長浜農業の4校で1学級ずつ削減する。

 平成27年3月の中学校卒業予定者は14,397人で、前年同期の卒業予定者数と比較して135人の減少。中学校卒業予定者のうち、高校等進学志望者は14,290人で、進学志望率は99.3%となっている。

 平成27年度の県立全日制高校第1学年の募集定員は10,560人(264学級)で、前年度比120人(3学級)の減少となる。募集定員を減らすのは、北大津(普通科)、玉川(普通科)、野洲(普通科)、長浜農業(農業学科農業科)の4校。1学級40人ずつ削減する。一方、八日市(普通科)は、1学級40人の増となる。

 県立定時制高校の募集定員は320人(8学級)、県立通信制高校の募集定員は320人で、いずれも現行通りとなっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)