名古屋大学で海外留学フェア、英米など6か国の教育機関・奨学金など紹介

教育・受験 学習

東海地区 海外留学フェア2014
  • 東海地区 海外留学フェア2014
  • プログラム
 「東海地区 海外留学フェア2014」が11月22日に名古屋大学で開催される。セミナーを通じて米国、英国など6か国の留学情報を知ることができるほか、個別相談、模擬面接、奨学金のなども行われる。

 留学フェアに参加するのは、米国、英国、カナダ、豪州、ニュージーランド、イタリアの6か国。米国の日米教育委員会、英国のブリティッシュ・カウンシルなど、各国の留学窓口が最新情報を共有。各国のブースでは、担当者が留学に関する個別相談にも対応するという。

 また、留学に必要な語学試験を提供する国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部、日本英語検定協会も参加し、TOEFL、IELTS、英検について解説。ブースでは、英検の過去問題や、IELTSの模擬面接体験、英検二次試験模擬面接体験などが無料で提供される。

 留学フェア参加希望者は、Webサイトにて事前オンライン登録が可能だ。なお当日は、入退室自由となっている。

◆東海地区 海外留学フェア2014
日時:11月22日(土)、11:00~17:30
会場:名古屋大学東山キャンパス 豊田講堂1階 シンポジオン
参加費:無料
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)