東京藝大、横浜で子ども向けXmasアニメーション・ワークショップ12/14

教育・受験 学習

東京藝大が子どものための「クリスマス・アニメーション・ワークショップ」 横浜で開催
  • 東京藝大が子どものための「クリスマス・アニメーション・ワークショップ」 横浜で開催
  • 東京藝大が子どものための「クリスマス・アニメーション・ワークショップ」 横浜で開催
東京藝術大学大学院映像研究科が、12月14日に横浜・たまプラーザにて子どものためのアニメーションイベント「クリスマス・アニメーション・ワークショップ」を開催する。当日は、クリスマスをモチーフとした様々な子ども向けのワークショップと、学生作品の中から子供向けの作品をピックアップし上映する。また映像研究科の紹介展示もする。
これは横浜市青葉区が今年区制20周年を迎えたのを記念したイベントだ。東京藝術大学大学院映像研究科は、映画専攻、アニメーション専攻、メディア映像専攻を横浜に構えており、横浜と縁が深い。

ワークショップは全部で4つのプログラムが用意される。切り絵や描いた絵、自分のシルエットも組み合わせてアニメーションを作る「影アニメーションであそぼう!」、その場で撮った写真をもとに体験する「クリスマスツリーになろう!」、人形制作の「のぼりサンタを作ろう!」、そしてクリスマスのおもちゃを使って動くクリスマスのアニメを作る「動くクリスマス!」だ。
上映は『Twins in Bakery』(宮澤真理)、『パモン』(当真一茂)など、学生が作った子ども向けの作品が90分にまとめられる。クリスマスに向けて、子どもたちに楽しい体験を届ける。

会場は横浜市青葉区にある東急田園都市線たまプラーザ駅に直結した たまプラーザ テラス プラーザホール by イッツコムとなる。開催時間は12時半から18時半まで、入場は子ども以外でも可能だ。

青葉区制20周年記念イベント
東京藝術大学大学院映像研究科
「クリスマス・アニメーション・ワークショップ」

日時: 12月14日(日)12:30~18:30
場所:会場: たまプラーザ テラス プラーザホール by イッツコム
アクセス: 東急田園都市線「たまプラーザ駅」直結
入場無料

東京藝大が子どものための「クリスマス・アニメーション・ワークショップ」 横浜で開催

《animeanime》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)