【学校ニュース】東学、立命大、龍谷大、関西外大、桃山、経法大

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。12月19日は東洋学園大学、立命館大学、龍谷大学、関西外国語大学、桃山学院大学、大阪経済法科大学の情報を紹介する。

・【東洋学園大学】東洋学園大学が2016年度入学生より全学部を東京・本郷キャンパスに統合――「一体型都心キャンパス」を実現
 東洋学園大学(学校法人東洋学園 本部:文京区本郷 理事長:江澤雄一)は2016年度の入学生から、全学部を東京・本郷キャンパス(東京都文京区本郷1-26-3)に統合。国際都市・東京の都心に位置し、交通アクセスの良い東京・本郷キャンパスに大学院も含めた「一体型都心キャンパス」を形成し、教育資源を集中することで、教育サービスや学生支援の向上を図るとともにビジネスや社会など最新の動きが常に感じられる立地を活かした教育を展開する。なお、千葉県にある緑豊かな千葉・流山キャンパス(千葉県流山市鰭ケ崎1660)は、人間科学部の在学生や運動部・クラブ・サークル等の学生団体の活動、および成人向けの地元貢献プログラムを中心に運営を継続する。

・【立命館大学】立命館大学、APU両学長が「スーパーグローバル大学と国際戦略」をテーマに対談、リーフレットにて公開
 「スーパーグローバル大学(SGU)」に同一法人から唯一、立命館大学と立命館アジア太平洋大学(APU)の2大学が採択されたことを受けて、川口清史学長(立命館大学)と是永駿学長(APU)が「SGUと今後の大学の国際戦略」をテーマに対談を行った。対談の内容を両大学のSGU構想のポイント紹介と共に公開した。

・【龍谷大学】龍谷大学東京オフィスの就職支援や生涯学習講座、卒業生支援のさまざまな取り組み
 龍谷大学は、東京駅からほど近い丸の内にオフィスを置き、学生の就職支援や一般向け生涯学習講座、卒業生の交流の場の提供など、さまざまな取り組みを行っている。

・【龍谷大学】フランス国立図書館所蔵の敦煌文書「ペリオコレクション」の科学分析アーカイブを公開 ~古代中国研究の重要なデータが明らかに――龍谷大学
 龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター(センター長:岡田至弘)では、フランス国立図書館が所蔵している敦煌文書コレクションである「ペリオコレクション」の科学的分析を行い、このほど分析データをインターネット上で広く公開する。

・【関西外国語大学】駐大阪・神戸米国総領事館主催の英語スピーチコンテスト「第3回A O-K Speech Contest」で、関西外国語大学代表の英語キャリア学部2年生 和田侑加さんが1位に
 「第3回A O-K Speech Contest(英語スピーチコンテスト)」は12月12日、京都外国語大学を会場に開かれた。西日本の15大学を代表する学生が自慢の英語力を披露する中で、関西外国語大学英語キャリア学部英語キャリア学科2年の和田侑加さんはオール英語を中心とした授業などで培った成果を遺憾なく発揮して見事優勝を飾った。

・【桃山学院大学】桃山学院大学で「第14回留学生振袖の会」を開催
 桃山学院大学では、同大に留学している学生を対象に「第14回留学生振袖の会」を開催する。準備や着付け等、すべてを保護者やボランティアが行い、当日は茶道部によるお茶とお菓子が振る舞われるなど留学生が日本の文化を体験する良い機会となっている。

・【大阪経済法科大学】大阪経済法科大学「大学院経済学研究科経済学専攻(修士課程)」の設置が認可
 大阪経済法科大学が文部科学省へ設置認可を申請していた「大阪経済法科大学大学院経済学研究科経済学専攻(修士課程)」が、平成26年12月18日をもって認可された。開設は2015年4月。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)