英検協会、2015年度TEAP試験日程を発表

教育・受験 学習

TEAP
  • TEAP
  • TEAP採用大学
  • 2014年度の総申込者数
  • 受験パターンと受験料
 日本英語検定協会(英検協会)は12月18日、2015年度TEAP試験日程を発表した。TEAPは大学教育レベルにふさわしい英語力を正確に測定するテストで、2015年度は7月19日(日)と9月13日(日)、12月13日(日)の3回開催する。

 TEAP(Test of English for Academic Purposes:ティープ)とは、上智大学と英検協会が共同で開発したテスト。主に高校3年生を対象とした大学入試を想定して開発されており、「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を総合的に測定する。難易度は英検準2級~準1級程度。2014年度の総申込者数は1万人を超える。

 2015年度TEAP試験日程は、第1回が7月19日(日)、第2回が9月13日(日)、第3回が12月13日(日)。使用目的やニーズによって3つの受験パターンを用意しており、「Reading/Listening」が6,000円、「Reading/Listening + Writing」が10,000円、「Reading/Listening+Writing+Speaking」が15,000円。試験会場は、札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡の全国8都市・8会場。

 なお、2015年度入試にTEAPを採用する大学は、上智大学、立教大学、関西大学、立命館アジア太平洋大学、中央大学の5大学となっている。

◆2015年度TEAP試験日程
【第1回検定】
試験日:2015年7月19日(日)
受付期間:2015年5月11日(月)~2015年6月30日(火)

【第2回検定】
試験日:2015年9月13日(日)
受付期間:2015年7月13日(月)~2015年8月25日(火)

【第3回検定】
試験日:2015年12月13日(日)
受付期間:2015年10月1日(月)~2015年11月24日(火)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)