自工会、理系女子・男子応援プロジェクトを展開…訪問授業やイベントなど

教育・受験 その他

日本自動車工業会(Webサイト)
  • 日本自動車工業会(Webサイト)
  • 自工会が提供する「小学生のためのよくわかる自動車百科」
 日本自動車工業会(自工会)は12月18日、高校生などを対象とした「めざせ!未来のエンジニア~理系女子・男子応援プロジェクト~」を展開する。理工系に対する興味・関心の低下が指摘される中、理系への進学意欲を掘り起こすことを目的としているという。

 同プロジェクトでは、若者の理系への進学や職業意識醸成に向けたサポートを行うとともに、女性活躍促進に関する取り組みを推進。高等学校への訪問授業や自動車各社合同のイベントを実施する。

 訪問授業では、文部科学省認定のスーパーサイエンスハイスクールをはじめとする高校に技術者(主に女性技術者)を派遣し、講義を行うほか、学生が企業を訪問して講義を受ける「訪問授業」も実施する。訪問授業はすでに2014年9月より試験的に開始、現在18校で行っている。来年度からは訪問校を拡大し、継続的に実施していくという。

 また、自動車各社合同 理系女子応援イベントとして、「Drive for the future-あなたの想いを走らせる仕事-」を2015年3月28日、都内で開催。イベントは女子中高生・女子大生が対象で、女性技術者による講義やパネルディスカッション、女性技術者や人事担当者とのフリートークなどを実施。自動車メーカーで働く女性のキャリアをイメージしてもらうとともに、理系学問と仕事との繋がりを紹介し、進路選択の幅を広げる。

◆自動車各社合同 理系女子応援イベント「Drive for the future-あなたの想いを走らせる仕事-」
日時:2015年3月28日(土)10:30~、13:30~
会場:マイナビルーム(東京都千代田区)
対象:女子中学生・女子高校生・女子大学生
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)