【中学受験2015】関西の中学入試始まる…灘3.4倍、四天王寺 医志12.3倍

 関西圏(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の私立中学校入試が本日1月17日に解禁された。初日の17日は、灘中、甲陽学院中、大阪星光学院中、四天王寺中、神戸女学院中、須磨学園中などが入試を行う。

教育・受験 受験
イメージ写真(本文とは関係ありません)
  • イメージ写真(本文とは関係ありません)
  • イメージ写真(本文とは関係ありません)
 関西圏(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の私立中学校入試が本日1月17日に解禁された。初日の17日は、灘中、甲陽学院中、大阪星光学院中、四天王寺中、神戸女学院中、須磨学園中などが入試を行う。

 灘や甲陽学院は18日と2日間にわたり学科試験を実施、神戸女学院は19日に体育実技試験を実施する。灘の今年の出願者数は612名で、出願倍率は3.4倍。前年より81名減少した。

 四谷大塚が公開している出願倍率速報によると、甲陽学院は定員200名・出願者344名・応募倍率1.7倍、四天王寺の医志は定員35名・出願者431名・応募倍率12.3倍、神戸女学院は定員135名・出願者223名・応募倍率1.7倍などとなっており、昨年、四天王寺に新設された医学・薬学などの医療関係への進学に特化した医志コースの人気が今年も高く、厳しい入試となりそうだ。

 四谷大塚は、1月18日および19日に灘の解答速報を公開。能開センターは17日に灘(1日目)、甲陽学院(1日目)、大阪星光学院、洛西の算数の解答速報を掲載。ほかに、四天王寺、神戸女学院、西大和学園、東大寺学園、洛南高附属についても算数の解答速報を予定している。

 大阪星光学院中、須磨学園中は1月18日(日)、灘中、四天王寺、甲陽学院中は1月19日(月)、神戸女学院中は1月20日(火)に合格発表を行う。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)