ワンランク上の留学体験、高校生対象の名門大学サマープログラム開始

教育・受験 その他

Ivy Leagueサマープログラム公式サイト
  • Ivy Leagueサマープログラム公式サイト
  • ICC国際交流委員会ホームページ
  • 文部科学省奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN」公式サイト
 留学支援事業を手掛けるICC国際交流委員会(社名:テンプ総合研究所)は、1月より、アイビーリーグを含む名門大学で短期夏季研修を経験できる留学サービス「Ivy Leagueサマープログラム」を開始した。

 ICCは、国内外10拠点と連携を取りながら留学支援サービスを提供。小中高校生向けの短期留学や本格的な語学留学、大学生向けのビジネスインターン留学や有給インターン留学など、多くの留学プログラムを用意している。

 アイビーリーグは、ハーバード大学、イェール大学、コロンビア大学など米国東部にある名門私立大学校からなる大学連盟。いずれの大学も伝統と特徴を持つ難関名門大学といわれている。今回のプログラムは、英語力向上を目的とした語学留学ではなく、海外の名門大学が実施する授業を履修しながら大学生活を模擬体験できるカリキュラムとなっており、語学留学以上の留学経験を積むことを目的としているという。

 なお、同プログラムは、文部科学省が1月~3月上旬まで募集している高校生向け奨学金制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム高校生コース」のアカデミック分野での支援対象となっている。現在、東京オフィスでの無料カウンセリングや説明会を実施している。

◆高校生向け夏季短期留学「Ivy Leagueサマープログラム」概要
対象校:コーネル大学、イェール大学、コロンビア大学、ニューヨーク大学、ブラウン大学、ボストン大学、デューク大学、シカゴ大学、カリフォルニア大学バークレー校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校
期間・費用:2015年7~8月出発の2~6週間、45万円~
(学費、滞在費、申請費、保険・カウンセリング、書類作成サポート、オリエンテーション、現地到着確認、個別指導など含む)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)