遊びながら環境問題を学ぶカードゲーム「My Earth」2/10発売

趣味・娯楽 その他

My Earthパッケージデザイン
  • My Earthパッケージデザイン
  • My Earth新カード10種
  • マイアースプロジェクトホームページ
 慶應義塾大の学生が起業したマイアース・プロジェクトは、遊びながら地球環境の大切さを学ぶトレーディングカードゲーム「My Earth」の新商品「入れかえ用パッケージ第1弾+(プラス)」を2月10日に発売する。 

 同社は、大日本印刷が慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの学生の起業を支援して設立した企業。環境保全の寄付と結びついた商品や、環境教育への貢献を目的とした商品など、環境や社会をテーマとした、知的好奇心・探究心をくすぐるゲームを提供している。

 「My Earth」は、地球環境を守る「生き物カード」側と、地球環境を破壊する「地球温暖化カード」側に分かれて対戦するトレーディングカードゲーム。使わないときシャワーを止める、などの「人間の活動カード」が、環境を守る側と破壊する側の双方に影響を与える切り札として登場する。それぞれの関連性を考えながらゲームを進めるうちに、生態系や地球環境への影響をわかりやすく体験、学習できるという。

 今回の新商品は、2008年に発売された「入れかえ用パッケージ第1弾」のデザインを他カードと統一し、発売後7年の間に地球環境に新たに生じてきた事象などを新カード10種として追加している。いままで以上に全カードとの組み合わせが広がり、より学習効果を高めることができるようだ。

 「入れかえ用パッケージ第1弾+(プラス)」は、340円(税別)。ゲームを行うには、「スタートパッケージ陸+川/海+川」が必要。スタートパッケージは、環境を守る側のカードと環境を破壊する側のカードがそれぞれ32枚、計64枚+おまけキラカード1枚のセットで、各1,600円(税別)で販売中。入れかえ用パッケージは第2弾、第3弾も発売されている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)