【高校受験2015】千葉県公立後期選抜の出願状況(変更前)、県立千葉は1.97倍

教育・受験 受験

志願状況
  • 志願状況
  • 志願状況
  • 県立高校の学校別志願状況(県立千葉など一部)
  • 市立高校の学校別志願状況
 千葉県教育委員会は2月24日、平成27(2015)年度千葉県公立高校入試の後期選抜出願状況(変更前)を発表した。全日制の志願倍率は1.39倍で、志願倍率がもっとも高かったのは市立稲毛高等学校(国際教養科)3.80倍だった。

 後期選抜の全日制では、募集人員12,462名に対し志願者数は17,365名と、志願倍率は1.39倍。定時制の課程は、募集人員828名に対し志願者数は280名と、志願倍率は0.34倍だった。

 全日制で志願倍率が高かったのは、市立稲毛高等学校(国際教養科)3.80倍、松戸国際高等学校(国際教養科)3.42倍、成田国際高等学校(国際科)3.13倍。出願者数が募集人員に満たなかったのは、33校の48学科となった。

 後期選抜は2月24日正午に出願を締め切り、2月25日から26日正午まで志願または希望変更や特例出願を受け付ける。入学志願者数確定数は2月26日16時30分に発表される予定だ。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)