【中学受験の塾選び】サピックス小学部の特徴と費用(2015年度版)

教育・受験 学校・塾・予備校

中学受験の塾選び(写真はイメージ)
  • 中学受験の塾選び(写真はイメージ)
  • サピックス(SAPIX)小学部
  • サピックス(SAPIX)の合格メソッド
 中学受験のための塾選びの参考情報として、サピックス小学部(SAPIX)の学習法、および小学4年生から6年生までの学年別のカリキュラムと費用を紹介する。

◆学習法

 徹底した「復習主義」をとる。予習をすることなく塾の授業に臨み、その場でその日の課題に取り組む。そして、家庭学習で復習を中心に行い、次週の授業の「小テスト」で定着度を確認する。また、定着度を持続させるために、年間のカリキュラムは「らせん状(スパイラル)」に構成されている。

 4年生では発想と思考力を高め、5年生では基礎力の充実と志望校の見極めを行うカリキュラムが組まれる。組分けテストによって定期的にコース替えがあり、6年生になると学力別に加えて志望校別のクラス編成になる。また、平常授業に加えて「土曜志望校別特訓」が、9月以降は「難関校SS特訓」が加わり、入試当日に照準を合わせた特訓カリキュラムが組まれる。

 続いて、4年生から6年生までの学年別にカリキュラムと費用をみていこう。
《柏木由美子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)