【高校受験2015】都立高校分割後期、自校作成の国語で正解が2つに

教育・受験 受験

平成27年度都立高等学校入学者選抜(分割後期)学力検査(国語)の採点上の対応について
  • 平成27年度都立高等学校入学者選抜(分割後期)学力検査(国語)の採点上の対応について
  • 東京都教育委員会
 東京都教育委員会は3月12日、10日実施の平成27年度都立高等学校入学者選抜(分割後期)の学力検査について、2つの答えを正解とする対応をとることを発表した。対象となるのは都立八王子拓真高校の自校作成による国語の問題で、配点は5点。

 八王子拓真高校は募集人員145人、受検人員は192人。該当個所は「氷を入れたグラスにジュースを注ぐ」の「注ぐ」の読みについて。「そそ(ぐ)」という読み方以外に「つ(ぐ)」という読み方もあるため、「つ(ぐ)」も正解とする対応をとった。

 分割後期募集の合格発表は3月16日正午から。都教育委員会では、都立高校入試の採点誤り防止策として、今年度から学力検査日翌日から合格発表前日までの日数を延長するなどの方策をとっている。分割前期・第1次は3日間から4日間へ、分割後期・第2次でも前年度の2日間から3日間へと変更されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)