【中学受験2016】栃木県県立中の入学選抜日程が決定

教育・受験 受験

矢板東高等学校附属中学のパンフレット
  • 矢板東高等学校附属中学のパンフレット
  • 佐野高等学校附属中学のホームページ
  • 宇都宮東高等学校附属中学のホームページ
 栃木県は平成28年度の県立中学校入学者選抜に関する基本方針や日程などを公開した。出願は11月30日から12月3日まで受付け、適正検査や作文、面接は1月9日に実施する。合格発表は1月14日に行われる。

 入学者選考に関する基本方針によると、募集定員は宇都宮東高等学校附属中学で105人(35人を3学級)、佐野高等学校附属中学で105人(35人を3学級)、矢板東高等学校附属中学で70人(35人を2学級)と前年度と同様。平成27年度の出願倍率は宇都宮東高等学校附属中学で4.4倍、佐野高等学校附属中学で2.2倍、矢板東高等学校附属中学で3.1倍だった。

 入学者選考では、創造力やリーダーシップに富んだ人材の育成を念頭に、6年間の中高一貫教育で学ぶ意欲や適性等を、多面的・総合的に判断して行う。適正検査では、問題解決能力、思考力、表現力など、小学校の教育課程に基づく日常の学習によって身に付けた総合的な力をみる。

 出願は11月30日から12月3日の間に郵送し、12月3日までの消印が有効。受検票は12月22日までに郵送する。適正検査、作文および面接は平成28年1月9日、合格発表は1月14日。

 入学者選考要項は4月上旬に、生徒募集要項は6月に公表予定。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)