新入社員のタイプ、平成27年度は「消せるボールペン型」

生活・健康 その他

これまでのネーミング一覧(平成26~16年度)
  • これまでのネーミング一覧(平成26~16年度)
  • これまでのネーミング一覧(平成15~昭和48年度)
 公益財団法人日本生産性本部は3月24日、平成27年度の新入社員のタイプは「消せるボールペン型」だと発表した。見かけはありきたりだが、書き直しできる機能(変化に対応できる柔軟性)があるという。

 同会では毎年、新卒入社者の特徴を分析し、ネーミングを命名・発表している。平成26年度は「自動ブレーキ型」、平成25年度は「ロボット掃除機型」だった。

 平成27年度の新入社員のタイプは「消せるボールペン型」。特徴については、「見かけはありきたりなボールペンだが、その機能は大きく異なっている。見かけだけで判断して、書き直しができる機能(変化に対応できる柔軟性)を活用しなければもったいない」と説明している。

 一方、消せるボールペンは、「消える」のではなく、インクの色を摩擦熱で透明にするという特質から注意も必要。「不用意に熱を入れる(熱血指導する)と、色(個性)が消えてしまったり、使い勝手の良さから酷使しすぎると、インクが切れてしまう(離職してしまう)」という。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)