日本で英国バーミンガム大の講義を受講…短期コース受付開始

教育・受験 その他

バーミンガム大学 開発学・国際関係学 短期特別プログラム
  • バーミンガム大学 開発学・国際関係学 短期特別プログラム
  • 英国国立バーミンガム大学
  • 講義受講イメージ
  • 講義受講イメージ
 留学サポートや英語学校事業など留学のトータルサポートを提供するbeoは、新宿、大阪にて英国国立バーミンガム大学の著名教授陣の講義が受けられる短期特別プログラムの一般申込受付を4月1日より開始した。

 同プログラムは、バーミンガム大学とbeoが共同して提供するもの。プログラム内容は、開発援助政策などについて学ぶ「開発学」と、国家間・民族間の問題について学ぶ「国際関係学」の2つ。授業はイギリス現地からの生中継で、全編英語で行われる。

 講義は全4回。講師は、国際的研究機関の主要メンバーやネパール政府の国際アドバイザー、学術誌の創刊編集者など、同分野のスペシャリストであるバーミンガム大学の教授陣4名が務める。なお、同講座を修了すると、バーミンガム大学から正式な「Certificate(修了証)」が授与される。

 同講座では、海外の大学の授業を体験してみたい、国際開発学の分野で留学を検討している、すでに仕事で国際開発、国際協力に携わっている、など、幅広い方を対象に参加を募集している。申込みはWebサイトまたは電話にて受け付けている。

◆バーミンガム大学 開発学・国際関係学 短期特別プログラム
開催日:2015年5月29日(金)、6月5日(金)、6月12日(金)、6月26日(金)
開催時間:各日19:30~21:00
場所:beo東京オフィス(東京都新宿区)/beo大阪オフィス(大阪府大阪市北区)
※バーミンガム大学から講義をライブ中継
受講者特典:コース修了者にバーミンガム大学からCertificate(修了証)を授与
授業料:優待価格34,560円(※)/一般価格: 56,160円/その他諸設備費5,000円(予定)
※beoの留学サポート申込みの方、また、beoカレッジで一般コースを受講したことがある方対象。価格はすべて税込。
申込方法:Webサイト、または電話にて申込み
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)