アライドテレシス、アカデミック製品を拡充…教育ICTを支援

教育ICT 学校・塾・予備校

アライドテレシスの教育機関向けキャンペーン
  • アライドテレシスの教育機関向けキャンペーン
  • アカデミック製品一覧(L3スイッチの一例)
  • 学校ネットワークの整備
 アライドテレシスは、教育現場のICT環境整備を支援するため、教育機関向けに、ルーターなどネットワーク機器に有償サポートサービス5年を付けて「アカデミック製品」として特別価格で提供している。4月2日より新たに29製品を追加する。

 同社は2014年10月2日より、小学校、中学校、高等学校、大学、中等教育学校、特別支援学校などの文教ユーザーを対象に、スイッチ・ルーター・無線アクセスポイントなどネットワーク機器に有償サポートサービス5年付のバンドル製品を「アカデミック製品」として特別価格にて販売している。

 このたび、アカデミック製品に802.11ac対応の無線LANアクセスポイント「TQ4000シリーズ」を追加し、タブレット端末などを使用する授業に最適な無線LAN環境の構築を支援する。また、あらゆる種類のネットワーク機器を一元管理できる「AMFマスター機能」に対応したスイッチ「SBx8100シリーズ」を追加する。

 4月2日より新たに29製品、追加予定製品を含めて59製品をラインアップに加え、アカデミック製品は111製品となる。特別価格の提供期間は、2018年3月30日(出荷分)まで。

 同社は、文教ユーザーのさまざまなニーズに、幅広いラインアップと特別価格・充実したサポートサービスで対応するとしている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)