國學院大「宇宙の学校」5月より全5回開校、参加小学生募集

教育・受験 学校・塾・予備校

たまプラーザ宇宙の学校2015
  • たまプラーザ宇宙の学校2015
  • たまプラーザ宇宙の学校2015 募集要項
 國學院大學は、5月24日より開校する「たまプラーザ宇宙の学校2015」の参加者を募集している。10月までの期間中に全5回の日程で開校し、スクーリングとレポート発表を行うプログラム。対象は、午前の部が小学1・2年生の親子、午後の部が小学3・4年生。

 同プログラムは、同大人間開発学部宇宙の学校プロジェクト、KU-MA(NPO法人子ども・宇宙・未来の会)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が協働し2010年より毎年開催している。自然、地球、宇宙に思いをはせ、健全な好奇心や知識、判断力を養うきっかけとなることを目的とした取組みだという。

 全5回のプログラムのうち、4回は同大横浜たまプラーザキャンパスでのスクーリングとなる。グループに分かれ、学生スタッフとともに工作や実験に参加し、スクーリング後に渡されるテキストをもとに家庭でも親子で工作や実験に挑戦する家庭学習も組み込んだ内容となっている。最終回の10月には、レポート発表と閉校式を予定している。

 学校は午前の部(10:00~12:00)と午後の部(14:00~16:00)の2部制。対象は、午前の部が小学1・2年生とその保護者50組、午後の部が小学3・4年生のみ40組。全日程すべてに参加できる人が対象で、応募者多数の場合は抽選となる。

◆たまプラーザ宇宙の学校2015
開催日:5月24日、6月28日、7月19日、9月27日、10月18日(全日程、日曜日)
会場:國學院大學横浜たまプラーザキャンパス(横浜市青葉区新石川)
時間:午前の部10:00~12:00/午後の部14:00~16:00
対象:午前の部 小学1・2年生と保護者50組/午後の部 小学3・4年生40組
参加費:無料
申込締切:4月22日(水)
申込方法:FAX、メール、電話のいずれかで申し込み(応募者多数の場合は抽選)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)