厚労省、学生向けの新ハンドブック「労働法Q&A」作成

生活・健康 その他

「これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A」
  • 「これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A」
  • 内容(Q)
  • 内容(A)
  • 内容(相談窓口)
  • 「知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~」内容(一部)
  • 厚生労働省ホームページ
 厚生労働省は、就職前やアルバイトをする学生・生徒に向けた、労働法の理解促進を図る新しいハンドブック「これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A」を作成した。ハンドブックは、ホームページからダウンロードして使うことができる。

 「これってあり?まんが知って役立つ労働法Q&A」は、平成22年9月に作成された「知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~」をもとに作成された。就職前やアルバイトをする学生が働き始める前に、最低限知っておいてほしい労働に関する基本的なルールをまとめたもの。

 内容は学生向けにわかりやすさを重視し、まんがを取り入れることで興味を持ってもらえるよう工夫されているという。また、困ったときの相談窓口についても掲載している。

 新しいハンドブックはホームページからダウンロードして使うことができ、学生・生徒だけでなく、学校関係者、労使団体など多くの人に幅広く活用してもらいたいという。また、今後は各都道府県労働局やハローワークの主催するセミナーなどを通じて配布も行っていくという。

 なお、「知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~」もホームページからダウンロードできる。労働法についてより詳しく知りたい場合は、新しいハンドブックと併せて読むことを勧めている。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)