サムスン、9.7型タブレット「GALAXY Tab A」発表

教育ICT モバイル

アスペクト比4:3の9.7インチディスプレイを搭載した「GALAXY Tab A」
  • アスペクト比4:3の9.7インチディスプレイを搭載した「GALAXY Tab A」
  • Android 5.0を搭載
  • 背面カメラは500万画素
 サムスンは6日(現地時間)、アスペクト比4:3の9.7インチディスプレイを搭載した新型タブレット「GALAXY Tab A」を発表した。発売は4月末、価格は229ユーロから。

 ディスプレイは9.7インチ(1,024×768ピクセル)、OSはAndroid 5.0、プロセッサはSnapdragon 410(1.2GHzクアッドコア)、メモリは1.5~2GB、ストレージ16GBという仕様。カメラは500万画素/200万画素を搭載する。

 Wi-FiモデルとLTEモデルがラインナップされ、メモリがWi-Fiモデルは1.5GB、LTEモデルは2GBとなる。Wi-Fiは802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.1をサポート。インターフェースはUSB 2.0で、GPS+GLONASSを装備する。バッテリは6.000mAhで、本体サイズは幅166,8mm×高さ242,5mm×奥行7,5mm、重量はWi-Fiモデルが450g、LTEモデルが453g。価格はWi-Fi モデルが299ユーロ、LTEモデルが349ユーロ。

サムスン、画面比4:3の9.7型タブレット「GALAXY Tab A」発表

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)