高校生対象「キャリア甲子園2015」5/22まで参加チーム募集

教育・受験 その他

キャリア甲子園2015
  • キャリア甲子園2015
  • キャリア甲子園2015 応募テーマ
  • MY FUTURE CAMPUS公式サイト
 マイナビは、高校生向けのビジネスコンテスト「キャリア甲子園2015」を開催する。高校生同士でチームを組み、オリジナルビジネスの企画書を提出するほか、専用の無料講座を受講することができるイベントだ。5月22日まで参加チームを募集している。

 キャリア甲子園は、マイナビが進める、高校生や大学生が企業や社会人と出会い、進路や就職、その先のキャリアを考えるためのサポートをする会員制のプロジェクト「MY FUTURE CAMPUS」(MFC)のプログラムの一環として行われるもの。イベント参加にはMFCに無料会員登録する必要がある。

 今年の応募テーマは「2020年に、どんなビジネスをしよう?」。急速に進化発展する時代の中で、高校生が社会に出る2020年には今とまったく異なるビジネス社会になっていることが予想されるという。そのような背景を踏まえ、内閣人事局や資生堂、毎日新聞社など5つの企業が設定したテーマの中から1つを選びビジネスプランを考案。その後、企画書を提出する流れとなっている。

 また、同イベントにエントリーした高校生は、全国6会場にて開催される専用特別講座を無料で受講することができる。キャリア甲子園を勝ち抜くためのスキルだけでなく、ビジネスの基礎知識や企画書の作り方、ロジカルシンキング講座など、実際に社会に出た際にも役立つ知識、スキルを学ぶことができるという。

 5月10日には、実践的な経営とITを学べる「ビジネスブレークスルー大学」講師による特別講座が開講される。講義テーマは「ビジネスアイデア創出法」。

 エントリー締切りは5月22日。ビジネス企画書の提出締切は6月19日必着となっている。その後、東日本、西日本のブロックプレゼン予選を実施。決勝大会は多くの企業の前でプレゼンを行うほか、ニコニコ生放送にて全国中継される。優勝チームには、海外研修旅行が贈呈される。

◆キャリア甲子園2015
対象:在学中の高校1年~3年生。大短専門学校等への進学希望者。※MFC会員登録が必要
定員:1チーム最大4名まで
申込締切:2015年5月22日(金)
申込方法:MFC公式サイトより申込み

【特別講座】
開催会場:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡
※講座開催日や内容等については公式サイトを確認のこと
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)