【保護者の就活】面接ってどうやったら上達するの?

教育・受験 その他

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第37弾では、面接の上達方法について聞いた。

◆面接はどうやって上達させていけばいいの?

 就職活動で、もっとも難しいのは面接です。通過するのが難しいというより、何が良くて何が悪いのか明確ではないところが難しいのです。たとえば、同じような面接をしても、A企業では通過し、B企業では不通過だったなどは良くあることです。

 また、通過した理由も通過しなかった理由も教えてくれないので、自分で改善していくことが不可能なのです。そのため、面接をまったく通過しないが、何が悪いのかわからずに20社連続で不通過、などはよくある話です。

 そこで、学生が自力で上達するためにふたつの方法を推奨します。ひとつは、面接官に必ずフィードバックを求めることです。一見、フィードバックを求めるのはマナー違反のように感じるかもしれませんが、合否に関係の無い範囲であれば問題ありません。また、学生の力になりたいと思っている人事の方は多いので、協力的に対応してくれる可能性が高いです。

 ふたつ目が、友人同士での練習です。面接官の目線で面接を見ると、まったく違うポイントが見えてくることは良くあります。学生同士のアドバイスでも、飛躍的に成功するケースを何度も見たことがあります。

 面接は自力での上達が難しいのですが、これらの工夫を重ねることで、大きな成長を見込めます。面接で悩んだ時は、一人で悶々と考えずに、まずは行動してみることをお勧めしたいです。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCarrerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCarrerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)