大和ハウス工業、全国48会場の全国少年少女野球教室に特別協賛

趣味・娯楽 スポーツ

第21回ダイワハウス全国少年少女野球教室
  • 第21回ダイワハウス全国少年少女野球教室
  • 野球 イメージ
大和ハウス工業は、5月10日に全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ)が主催する47都道府県48会場で行う野球教室に特別協賛すると発表した。

今回開催となる「第21回ダイワハウス全国少年少女野球教室」は、1995年から「100万人のこどもたちとキャッチボールを!」をテーマに、将来を担う子どもたちへ野球の魅力や楽しさを伝え、心の触れ合いができる場所を提供。野球界の底辺拡大、野球を通じたスポーツの振興、普及、青少年の健全育成を目指している。

メイン会場は、2012年の福島県、2013年の岩手県、2014年の宮城県につづき、東日本大震災の被災地域である茨城県北茨城市に決定。地元茨城県出身の江尻亮氏(元大洋)、仁志敏久氏(元巨人)をはじめ、銚子利夫氏(元大洋)、大塚光二氏(元西武)などが指導する予定だ。

対象は小学1年生~中学3年生。5月10日に47都道府県48会場で同時開催される。東京会場は末次利光氏(元巨人)、新潟会場は駒田徳広氏(元巨人・横浜)、石川会場は石毛宏典氏(元西武)、鹿児島会場は外木場義郎(元広島)が参加予定。

【野球】大和ハウス工業が全国少年少女野球教室に特別協賛…全国48会場で実施

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)