虹の下水道館、無料工作イベント4-6月…スライムやキーホルダー

趣味・娯楽 その他

「虹のチャレンジ工作」
  • 「虹のチャレンジ工作」
  • 東京都虹の下水道館
  • 東京都虹の下水道館ホームページ
  • 施設概要
  • エントランス
  • アクセス
 東京都虹の下水道館(江東区有明)では、4月から「虹のチャレンジ工作」を、年間をとおして開催する。参加するごとにスタンプがもらえ、たくさんイベントに参加してスタンプを集めると、オリジナルグッズをもらえるという。

 「虹の下水道館」は、お台場有明地区にある東京都水道局の体験型広報施設。下水道に携わる人の仕事を体験できるほか、水再生センターの見学や、水に関する実験を開催しているなど、下水道について知ることができる。

 4月の「虹のチャレンジ工作」は、25・26日に「アメーバスライムを作ろう!!」を開催。アメーバの動きとスライムの動きを掛け合わせ、微生物の動きについても学ぶことができる。

 5月は、16・17日に開催。「微生物浮沈子を作ろう!!」と題して、浮沈子を作り、下水をキレイにするために微生物がどのような役割を果たしているのかを学ぶ。

 6月は、20・21日に開催。「みんなで作ろう!アースくんオリジナルキーホルダー」では、下水道局のキャラクター「アースくん」がついたオリジナルキーホルダーを、自分でデザインして作る。

 イベントは、開催日の午前10時~午後4時まで、多目的室で行われる。参加無料で、申込みも不要。

◆「虹のチャレンジ工作」
日程・内容:
4月25日(土)、26日(日)「アメーバスライムを作ろう!!」
5月16日(土)、17日(日)「微生物浮沈子を作ろう!!」
6月20日(土)、21日(日)「みんなで作ろう!アースくんオリジナルキーホルダー」
時間:10:00~16:00
場所:館内・多目的室
申込み:不要
参加費:無料

◆虹の下水道館
住所:江東区有明2-3-5 有明水再生センター管理棟5階
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は開館、その翌日が休館日)、年末年始
開館時間:9:30~16:30
入館料:無料
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)