学校からのプリント類、7割の母親が「整理・保管が手間」

教育・受験 その他

学校からのプリント類やお便りなどの紙類が1週間に何枚あるか
  • 学校からのプリント類やお便りなどの紙類が1週間に何枚あるか
  • 学校からのプリント類やお便りなどの紙類を保管するか
  • 学校からのプリント類や紙類の整理・保管に不満や困りごと
  • カウネットモニカのホームページ
 小学生の子どもが家に持ち帰るプリント類やお便りは「週に3~5枚以上」が80%で、学校からの紙類について「種類や量が多く整理・保管が手間」と回答した母親は70%にのぼることが、カウネットの調査結果より明らかになった。

 同社が運営するモニターサイト「カウネットモニカ」は、全国の男女を対象に「学校のプリント類の掲示と保管」に関するモニター調査を実施。小学生の子どもがいる女性50名の有効回答を得た。調査期間は4月1日~4月7日。

 学校からのプリント類やお便りなどの紙類が1週間に何枚あるか聞いたところ、「3~5枚」がもっとも回答者が多く40.0%、「6~10枚」34.0%、「11枚以上」6.0%で、計80.0%が「週3~5枚以上」あると回答した。

 学校からのプリントが週1~2枚以上あると回答した母親49名を対象に、学校からのプリント類やお便りなどの紙類を保管するか聞いたところ、「半分くらい保管する」34.7%、「7~8割は保管する」26.5%、「ほぼすべて保管する」16.3%で、計77.5%が半分以上保管している。

 学校からのプリント類や紙類の整理・保管に不満や困りごと(複数回答)は、「種類や量が多く整理・保管が手間」がもっとも多く70.0%、ついで「後で見返す必要があるものの置き場に困る」67.5%、「どのように整理・保管すればよいかわからない」60.0%、「破棄か保管かで悩む」35.0%となった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)