JAXA、高校~大学院生対象「衛星設計コンテスト」参加作品募集

教育・受験 学習

衛星設計コンテスト
  • 衛星設計コンテスト
  • 第13回衛星設計コンテスト 設計大賞受賞作
  • 第17回衛星設計コンテスト 日本宇宙フォーラム賞受賞作
  • JAXA宇宙教育センターホームページ
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高校生から大学院生までを対象とした「第23回 衛星設計コンテスト」を開催するにあたり、5月29日まで参加登録を受け付けている。個人またグループでの応募も可能で、参加登録料は1組3,000円。

 同コンテストは、1993年より毎年開催されているコンテスト形式の教育プログラム。「設計の部」「アイデアの部」および「ジュニアの部」の3部門が行われ、実際に打上げる想定の小型衛星や、宇宙ステーションに搭載して行う実験、ミッション、またそれらに関する斬新なアイデアを創出、その設計を行う。

 過去には、第1回大会で電子情報通信学会賞を受賞した千葉工業大学の作品、鯨生態観測衛星「観太くん」が2002年に実際に打上げられるなど、功績を残しているコンテストだ。

 審査は、着想点、創意工夫、基礎的な技術知識、将来性など、さまざまな観点からすぐれた作品を選考する。また、応募したすべての作品に対し、審査員から学生への意欲継続・将来へのステップアップに向けたアドバイスを行い、再挑戦へとつなげるサイクルの創出も狙いとしている。

 参加登録受付は5月29日まで。参加登録は、参加登録料を振込み後、登録様式に必要事項を記入し、メール、郵送、FAXにて応募する。その後の作品提出期限は7月10日必着となっている。

◆JAXA「第23回 衛星設計コンテスト」
対象:全国の大学院、大学、高等専門学校、専門学校、高等学校に在籍する学生の個人またはグループ(1グループ10名以内)
募集区分:「設計の部」「アイデアの部」「ジュニアの部」
 ※ジュニアの部は、高校・高等専門学校の1~2年生に限る
参加登録料:3,000円
参加登録締切:5月29日(金)消印有効
登録方法:参加登録料を振込のうえ、参加様式をメール、郵送、FAXにて応募
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)