高校生向け、慶大法学部の授業を体験…大阪模擬講義5/24-6/7

教育・受験 学校・塾・予備校

高校生のための慶應義塾大学法学部模擬講義
  • 高校生のための慶應義塾大学法学部模擬講義
  • 高校生のための慶應義塾大学法学部模擬講義
  • 慶應義塾大学法学部ホームページ
  • 交通アクセス
 慶應義塾大学法学部は、高校生と保護者向けの模擬講義を慶應大阪シティキャンパスで開催する。参加対象はおもに関西地方に在住の高校生で、受講料は無料となっている。法学や政治学に興味がある人も、初めて興味を持つ人も、慶應義塾大学法学部のさまざまな授業を体験できる。

 慶應義塾大学法学部は、法律学科と政治学科の2つの学科に分かれており、法律学や政治学を中心に、人文科学、自然科学、外国語も学ぶ。多彩な講義で、インターナショナルな舞台で活躍できる「スペシャリスト」兼「ジェネラリスト」を育成しているという。

 模擬講義は、5月24日、31日、6月7日の3日間、午前と午後に分かれて合計6つの講義が開催される。法律や政治に関する講義だけでなく、物理学やフランス文化の講義もあり、同学部で実施されている多彩な講義を体験できるようになっている。

 模擬講義は、グランフロント大阪にある「慶應大阪シティキャンパス」で開催される。おもに関西地方に在住の高校生が対象だが、参加人数に余裕がある場合は一般の人も参加可能。定員は70名で、Webサイトから申込みを受け付けている。各講義開講日の1週間前もしくは定員になり次第、受付終了となる。

◆慶應義塾大学法学部「高校生のための慶應義塾大学法学部模擬講義」
会場:慶應大阪シティキャンパス
対象:おもに関西地方に在住の高校生(参加人数に余裕がある場合は、一般の人も参加可能)
受講料:無料
申込み:Webサイトより受付
講義予定:
【5月24日(日)】
<午前>11:00~13:00(開場10:00)「個人化社会の自由と不安」澤井敦先生
<午後>14:00~16:00(開場13:00)「人権と国際法」尹仁河先生
【5月31日(日)】
<午前>11:00~13:00(開場10:00)「回る卵の研究物語」下村裕先生
<午後>14:00~16:00(開場13:00)「なぜ独裁が維持されるのか」粕谷祐子先生
【6月7日(日)】
<午前>11:00~13:00(開場10:00)「問題解決のための交渉学入門」田村次朗先生
<午後>14:00~16:00(開場13:00)「芸術の変容と社会―近代芸術の首都パリ」鵜崎明彦先生
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)